ラメラエッセンス

ラメラエッセンスの「生コラーゲン」ってなに?

投稿日:

累計400万本突破で現在注目されているラメラエッセンス。

そんなラメラエッセンスと言えば“生コラーゲン”ですよね。

“生”と言われれば良い気はしますが、一体生コラーゲンとは何なのか?生の何がいいの?本当に生のまま浸透するの?

そんな皆さんの疑問にお答えします!

ラメラエッセンスの生コラーゲンとは?

ラメラエッセンスに配合されているのは、ラメラエッセンスが独自に開発した成分である「フェース生コラーゲン」というものです。

生コラーゲンは本来、肌の奥へ浸透させることが難しいと言われていました。その生コラーゲンを簡単に浸透させる世界初の技術を取り入れたのがフェース生コラーゲンなのです。

角質層との親和性に優れ、私たちの肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻きつけた成分がフェース生コラーゲンです。

このフェース生コラーゲンが崩れた角質層を整えてくれるのです。

“生”の良さとは?

生コラーゲンが三重らせん構造をしているのに対して、一般的な化粧品に含まれているコラーゲンは三重らせん構造を持っていません。

なぜかというと、化粧品は作っていく中で必ず熱を加える工程があります。三重らせん構造は熱が加わると崩れる性質があるため、化粧品に含まれるコラーゲンは三重らせん構造を持っていないのです。

また、三重らせん構造は常温でも崩れてしまう可能性があるため、低温での保管が必要です。ラメラエッセンスが冷蔵庫保管なのはこんな理由があったのですね。

また、生コラーゲンは三重らせん構造を持つことから、熱処理されたコラーゲンよりさらにたっぷりの水分をつかまえることが出来ます。その保水力の差はなんと600倍にも及ぶのです。

生コラーゲンの抜群の保水力により、使い続けるほど角質層の水分量が増え素肌のうるおいをサポートしてくれるのです。

 

生コラーゲンの力とは?

ラメラエッセンスは、1本あたり約23兆個の生コラーゲンを配合しています。23兆個といわれてもピンとこないかもしれませんが、ものすごい量だというのは確かです。

そのものすごい量の生コラーゲンが、皮膚の表面にある角質層に浸透していくおかげで、即効性を実感できるのです。また、生コラーゲンの浸透により角質層の水分量が徐々に増え、お肌のバリア力もアップしていきます。

生コラーゲンの細胞はイキイキと活性しているため、その活性のまま角質層から表皮の下へと伝達され、肌トラブルを根元から解決してくれるのです。

このように、お肌との高い親和性を持つことで、様々な生コラーゲンの力を発揮してくれているのです。

 

おまけ

簡単!コラーゲンチェック!

コラーゲンはお肌のハリを支えている成分なので、お肌の“ゆるみ”をチェックすれば、自分のコラーゲン状態を簡単にチェックすることが出来るのです。

方法は、顔を下に向けて鏡をのぞくだけ。ほうれい線やおでこに皮膚がたるむ感覚があれば、それは“ゆるみ”であり、コラーゲンが減少している証拠です。

-ラメラエッセンス

Copyright© ラメラエッセンスを買う前に知りたい悪い口コミから失敗を防ぐ! , 2019 AllRights Reserved.