ラメラエッセンス

ラメラエッセンスは美容液として信頼できるの?

投稿日:

 美容液や化粧水って、本当にこのまま使っていて大丈夫なのでしょうか? 何も考えずに毎日使ってはいるけど、安全なの逆に肌にダメージを蓄積している事ってないの?って思ったことはありませんか。

私はみなさんと同じ女性で、もちろん毎日、化粧水や美容液(ラメラエッセンス)を使用しています。過去には東京で(今は違いますが)雑誌の美容ライターをしていた経験もあります。現在は記者として、「食品の安全性」などをテーマに週刊誌等で連載を行っています。正確に言うと行っていた事がありますですが。。

そのなかで、加工食品で使われている食品添加物などをよく取材するのですが、食品メーカーでは安全性を考えて、すでに使用していないような発ガン性や環境ホルモン作用の疑いがある化学物質を、今も化粧水や美容液では多く使用している現実を知りました。「食品」は直接口に入るものだから安全性については絶対的でなくてはならないはずです。しかし「美容液」だって直接肌につけるもの。その安全性はかなり保証されていなくてはならないはず。でも、残念なことに、化粧品の安全性に対しては、食品ほどの注目は向けられていないのが現状のようで、女性誌を見ると、まるですべてが化粧品の広告ぺージのようなコスメ記事が氾濫しています。

 実はそんな化粧品の記事はほとんど信用できないのです。コスメライターと言われる人で、薬学や医学の専門的な勉強をきちんと受けている方はごく少数しかいません。コスメの種類に詳しいというだけの愛好家で、たまたまライターの仕事をしていたという人が多いのです。だから、化粧品のよしあしなどの研究をしたことはなく、成分についてもろくに勉強もせずに、メーカー側から教えられたままの「いい面だけの情報」をみなさんに伝えているだけなのです。しかし、化粧品はよく調べると記事には書けない「裏の情報」が隠れています。本来なら、わたしたちマスコミの人聞がその情報を探り、化粧品を使うリスクの話も伝えなくてはいけないのですが、広告が入っている雑誌ではいっさい、化粧品の裏情報はタブーです。。これは、テレビなども同じで、マスコミ界は化粧品メーカーのいなりにはじめになっているのです。省庁も、天下り先に化粧品メーカーや薬品メーカーが多いためか、コスメに対する規制がかなり甘く、多発するトラブルにも見て見ぬふりの状況ではないのでしょうか。極端な言い万ですが、使って死ぬわけではないから、多少肌が悪くなるくらいで騒ぐなと、メーカーもお役所も言っているようなものなのです。考えてみると、そんなメーカーやお役所の上屑部にいる人たちは男性ばかり。普段、化粧をしていない人たちばかりなのです。そんな彼らに、女性の気持ちに立って化粧品を見てほしいなどと訴えてもむずかしい。しょせんは、作粧品業界も男性社会なのです。

現在法律では化粧品の全成分表示が実施されることになっり、メーカーが不明確な表示のままで売ることはできなくなりました。成分表は化粧品のちゃんとした情報を知るための一番の情報源。注意して読めば、化粧品の安全性と効果が把握できるのです。ただし、全成分表示の意味することはそれだけではないよう。
この表示は、使う側に正しい知識がないまま買って、肌にトラブルを起こしても「成分表を読まずに買った、消費者の責任」と言われる時代になったということも意味しているのです。しかし、そうはいっても、今までなじみのない成分の名前をズラズラと並べれただけでは、どれがよくてどれが悪、のか、実際のところよく見分けがつかないのも事実。書店に行けば、それらの成分を専門家が解説した書物もあるけど、難解すぎて読む気にならないものが多い。たとえ専門書を読んでも、「化粧品には肌に悪いものばかりが入っているから、メイクはいっさいしないほ、つがいい」と、化粧をすること自体が悪いと書かれているものが多くて、現実離れした理想論に走る傾向にあり、素直に従えない思いがします。やはり、ノーメイクよりも化粧を楽しみたいというのが女心。女性が自分の美しさに自信を持ち、鏡を見ても納得し、生き生きと過ごすためには、やはり化粧品は必要なものなのです。だからこそ、わたしたちは学ばなくてはならないのです。肌の成分、体のメカニズムなどを正しく把握して、適正な化粧品を選ぶ什を持つことが必要ですね。

-ラメラエッセンス

Copyright© ラメラエッセンスを買う前に知りたい悪い口コミから失敗を防ぐ! , 2019 AllRights Reserved.