お肌の美容効果

休日に肌チェックして自分の肌タイプや状態を知る

投稿日:

午前11時の顔チェック

1日1回、1分間でもいいから自分の肌と対話する。

その大切さは前回に述べましたが、これだけでは十分とはいえません。

できれば週にl日、メイクもスキンケアも何もしない「休肌日」をつくり、肌が本来の機能を発揮する状態で、ぜひ素顔チェックを実践してみてください。
休日の朝、みなさんの起きる時間はさまざまだと思いますが、仮に朝9時に起きたら、その約2時間後、午前11時の肌が「チェックどき」です。

まずは、いつもよりもゆっくりと目、頬、口角などの状態を見て、シワが出やすくなった場所や顔のゆがみを確認します。

またそのころには、肌がもつ自然のクリームが分泌されていますから、肌が脂っぽくなってくるのか、逆に乾燥してくるのか、自分の本当の肌タイプがわかってきます。

そして「休肌日」の夜は、ゆっくりとお風呂に浸かって早めに就寝。

「美人は夜つくられる」と昔から言います。

本来は夜10時ごろにはベッドに入るのが理想ですが、今は夜9時ぐらいまでデパートも営業していますから、どうしても夜型の生活になりがちです。

ふだん忙しくてなかなか時間がつくれない方も、ぜひこの日はたっぷりの睡眠と午前11時の顔チェックを。

「休肌日」はふだん、聞き逃していた「肌の声」に耳を傾げることができる、有意義な日になるはずです。

ピエロ・スマイルでゆがみ発見

以前、顔の左側が微妙にたるんでいるお客様に、「食事のときに、右ばかりで噛んでいませんか?」とお聞きしたことがあります。

その方は、びっくりした顔で、「今まで気にしたことがありませんでした。でも右で噛んでいます」って。

その方なんと、歯医者さんにお勤めだとか…。

噛み癖だけではなく、寝るときの体勢や頬杖など、ふだんの生活習慣によって知らないうちに顔はゆがむものです。

やはり美人は左右対称の顔ですから、気づいたらぜひ直したいものです。

そこで私が発案したのが「ピエロ・スマイル」。

鏡に向かってピエロみたいにキュッと口を横に引いて笑うのです。

えくぼをつくるつもりで。

そうすると、笑いジワが左右同じように寄るわけではなく、どちらか片方のシワが深いかと思います。

そちらが、たるんでいるほうです。

使わなくてだらけている側は、口角だけでなく目尻も下がってくるし、首にまでシワが寄ってきます。

そもそも人間の顔は左右対称ではないのが普通ですが、自分の顔のゆがみを発見したら、今まで使っていなかったほうを積極的に使うことで、対称に近づ
けることはできます。

私の場合は左のほうが垂れているので、意識して左側でガムを噛むようにしているのです。

「目の大きさが左右で違う」「片方の口元のシワが気になる」。

こうした長年の悩みは、もしかしたら顔のゆがみに原因があるかもしれない。

そんなことも、一度考えてチェックしてみてください。

-お肌の美容効果

Copyright© ラメラエッセンスを買う前に知りたい悪い口コミから失敗を防ぐ! , 2018 AllRights Reserved.