お肌の美容効果

自分の5年前と5年後の顔を簡単に知る方法

投稿日:

あなたの顔「現在・過去・未来」を知る方法

あなたの5年前の顔、そして5年後の顔をちょっとのぞいてみませんか?用意するのは手鏡ひとつ。

まずは、①手鏡を顔の真上へ持ち上げてみてください。
鏡を見上げたときの顔が5年前のあなたの姿です。

そのまま顔の正面に鏡を下ろし、②顔と平行にしたときに映る姿、これは現在のあなた。

さらに鏡を顔の真下に持っていき、③のぞき込んだときに映る顔が、5年後のあなたです。
つまり、黙っていれば5年後には必ず③の姿があなたを待っているということ。

でも、今から①のあなたを目指してがんばってお手入れをすれば、老化に逆行することもできるのです。

そう考えると、同じ人でも5年後には、今を基点にして「プラス5歳」と「マイナス5歳」で、なんと「10歳」もの開きが出るということ。

さあ、答えはひとつ。

「5年前」の顔になりましょう。

誰でも「平等」にひとつずつ年をとります。

でも、肌年齢を決めるのはあなた自身。

肌は植物を育てるのと同じで、毎日きちんと水を補給して栄養を与え、そして愛情を込めてお手入れすれば、必ず美しい花を咲かせてくれます。

肌が老化するのを、ただ黙って見ているなんて絶対に損。

何もお金をかけた特別なケアをしなくてもいいのです。

今の化粧品のクオリティなら、ツボをおさえた簡単なお手入れを継続するだけで、肌年齢は確実に若返ります!

チェック方法とチェックする部分

鏡は嘘をつきません。現実を直視しましょう!

①5年前のあなた
鏡を真上に構えて見上げます。
頬やフェイスラインのたるみがなく、顔全体にはりがあります。

口元や眉間の深いシワも消えています。

②現在のあなた
鏡を顔と平行に持ちます。

顔全体を見て、どこのたるみが目立ちますか?
頬? 額? フェイスライン?

肌の質感もチェックします。

③5年後のあなた
鏡を真下に構えます。

重力にしたがって、顔の筋肉は全体的に下へ落ちます。

こうならないためには、毎日のリフトアップを入念に!

トラブルはタッチしてチェック

何年か前にテレビで、売れないラーメン屋さんをその道のプロがたたき直すという番組を放映していました。

そのラーメン屋さん、何年もラーメンをつくってきたから、鍋の中をひと目見るだけで、「はい、OKです」と言ってしまったのです。

そうしたらプロからいきなり叱声が飛びました。

「なんで味見しないでわかるんだよ」って。

そうです。

どんなに経験を積んだラーメン屋さんだって、麺の歯ごたえやスープの微妙な味は、見た目だけではわからないと思うのです。

そして、その「わかったつもり」こそが、売り上げが伸びない原因だったのです。

お肌のコンディションも、鏡でチラッと見て、「はい、OK」ではダメ。

きちんと自分の手で触れて毎日確認してください。

たとえば、普通に化粧水をつけていても、驚くほど肌が吸い込んでいくときがありませんか?

それは自分でも気づかないうちに、肌が乾燥している証拠です。

シミやシワは見ただけでわかりますが、肌の「はり感」や「弾力」 「ざらつき」などは、見た目だけではなかなかわからないものです。

そんなときは指先というセンサーの出番です。

肌を押したり、つまんだり、さすったりして肌と対話してみてください。

自分の肌というのは知っているようで、意外とわかっていないもの。

でも、自分でセラピーをするつもりで常に触れていると、不思議とその変化を察することができるようになります。

-お肌の美容効果

Copyright© ラメラエッセンスを買う前に知りたい悪い口コミから失敗を防ぐ! , 2018 AllRights Reserved.